• 資料請求
  • 法人のお客様へ
  • 企業情報
  • お問い合わせ
  • 初めての方へ
  • コース紹介・進み方
  • イベント・キャンペーン
  • 教室を探す
  • ホームメイドオンライン
  • レッスン検索/予約/確認
  • 体験レッスン

個人情報保護方針

株式会社ホームメイドクッキング(以下「当社」といいます)は、お客様及び当社に関わる方全ての方の個人情報について適切に保護する事が社会的責務として重要と考え、その保護、管理、運用に関して当該個人情報の保護に適用される法令、及びその他の規範、一般に公正妥当と認められる個人情報の取扱いに関する慣行を遵守します。
  当社の個人情報保護に関する規定はこれらの法令、及びその他の規範に適合するよう随時見直し、改訂を加えます。 また、適宜取扱いの改善に努めます。
  以下のプライバシーポリシーは、当社が保有する個人情報を適切に管理運用する為に遵守すべき基本的事項を定めたものです。

平成24年9月18日
株式会社ホームメイドクッキング

プライバシーポリシー

平成17年4月1日施行
平成24年9月18日改訂
平成28年4月26日改訂
株式会社ホームメイドクッキング

  • 個人情報の定義

    個人情報とは「個人情報の保護に関する法律」に規定される生存する個人に関する情報を言い、「基本情報」、「附帯情報」、「属性情報」から構成されるものとします。各定義は以下のとおりです。
    • (1)「基本情報」とは、 氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、その他の特定の個人を識別する事が出来る情報をいいます。
    • (2)「附帯情報」とは、 家族構成、趣味などの基本情報を登録する際に同時に登録する情報をいいます。
    • (3)「属性情報」とは そのものに備わっている固有の性質、特定の個人と結びついて使用されるID:PASS、クレジットカードの情報、受講履歴、購買履歴、その他の当社との関りの中で形成された情報をいいます。
  • 個人情報の収集、及び利用目的

    • (1)個人情報を扱うにあたり、その利用の目的を明らかにし、必要且つ合理的な範囲でのみ収集します。また、偽りその他不正な手段によって個人情報の収集を行う事はありません。また、15歳未満の方から親権者の同意を得る事なく個人に関する情報をみだりに収集する事のないよう留意します。
    • (2)個人情報は、弊社の業務遂行上必要となるお客様との契約の履行、契約後のアフターケア、サービス・商品等のご案内、及び社内における調査、研究資料、並びにこれらと相当の関連性を有すると合理的に認められる事項を目的として利用させていただきます。但し、個別のサービス・商品の中で利用目的を限定してお伝えしているものに関しては、その利用目的に従います。 当社の主なサービス・商品は以下のとおりです。
      手作り講座
      パンコース、天然酵母パンコース、ケーキコース、和菓子コース、シュガークラフトコース、ホームクッキングコース、カービングコース、工芸パンコース、フラワーデザインコース等の手作り講座。
      ※当社の主なサービスはレッスンガイドをお読み下さい。
      商品
      プライベートブランド商品、セール商品、書籍、定期刊行物等 上記の利用目的に従い、当社ではお客様の受講状況に応じ、又はお客様にお勧めのサービス・商品等が生じたときにご案内を送付します。また、個人情報は本条記載目的の達成に必要な範囲で正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
  • 個人情報利用の制限

    個人情報は前条の利用目的の達成に必要な範囲を超えて取り扱う事は有りません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、承継前の利用目的の範囲を超えて取り扱う事はありません。但し、次の場合はこの限りではありません。
    • (1)法令に基づく時
    • (2)本人の承諾がある時
    • (3)人の生命、身体又は財産の保護の為に必要が有る場合で、本人の同意を得る事が困難である時。
    • (4)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の為に特に必要が有る場合で、本人の同意を得る事が困難である時。
    • (5)統計的なデータ化をするなど、本人を識別することができない状態で開示・提供する場合。
    • (6)国又は地方公共団体等が公的な事務を実施する上で、協力する必要がある場合であって、お客様等の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
  • 個人情報の安全管理・従業員の監督

    お客様より預託された個人情報及び当社が自ら収集した個人情報を厳重に管理し保護いたします。紛失や破壊、不正流出、改ざん等からお客様の大切な個人情報を保護する為、それを取り扱う従業員に対して必要かつ適切な指揮・監督を行います。また、取引先等に対しても適切に個人情報を取り扱うよう要請します。万一問題が発生した時には速やかに対処します。
  • 個人情報の委託先

    個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合、その相手は厳正なる審査を行い選定いたします。委託先とは機密保持契約を締結し、個人情報の適正な監督を行います。
  • 個人情報の第三者開示

    次に掲げる場合を除くほか、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。
    • (1)「3.個人情報利用の制限」の(1)〜(4)に記載されているような場合。
    • (2)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
      1 利用目的に第三者への提供を含むこと
      2 第三者に提供されるデータの項目
      3 第三者への提供の手段または方法
      4 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
    但し、5.に定める条件を確保した上で当社の提供するサービスの向上の為に個人情報を委託先に開示する場合があります。その際には利用目的、管理責任者の名前、名称等やその変更内容については本人からの要望に応じて開示します。
  • 個人情報の本人開示

    お客様ご本人から個人情報の開示を求められたときには、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲内で開示いたします。但し、開示する事により次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。
    • (1)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利を害するおそれがある場合
    • (2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • (3)他の法令に違反することとなる場合
    なお、基本情報以外の情報(アクセスログなど)については、原則開示いたしません。
  • 個人情報の訂正等及び利用の停止等

    お客様から個人情報の訂正、追加又は削除(以下訂正等といいます)や利用の停止や抹消(以下利用停止等といいます)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、お申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、遅滞無く必要な調査を行い、その結果に基づき訂正等や利用停止等を行うなど、誠意をもって対応し、その旨をご本人に通知します。
  • 理由の説明責任

    本人の各種情報開示請求に対して
    • (1)利用目的を通知しない事
    • (2)個人情報の全部又は一部を開示しない事
    • (3)個人情報の利用停止等を行わない事
    • (4)個人情報の第三者開示を停止しない事
    のいずれかの決定を下す場合にはその旨をご本人に通知し、理由の説明を行う様努めます。
  • このプライバシーポリシーに関するお問い合わせはこちら

    メールお問い合わせへ

当社は以上の方針について適宜見直しを行い、改訂する事があります。全ての改訂は当社ホームページ上にてお知らせいたします。